さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
ワンス・アポン・ア・タイム(ドラマ)
 再放送やってたので見たら面白かった。
おとぎ話のキャラクターが現代の世界に閉じ込められて
記憶をなくている、という話。
 1話ごとにそれぞれの物語がていねいに語られていて
ファンタジー世界も衣装とか舞台とか違和感がなく
TVドラマなのに、金かかってるなーと。
アメリカのドラマはこんなもんなのだろうか。

 昔から「物語のお姫様はただ待っているだけ」
と言われてたけど、皆アクティブ。特に白雪。
 あと赤ずきんのオチはけっこう好き。

 しかし「1」が終わって「2」が始まる、
ってんじゃなくて、完全に続きなのね。
エマが信じてからがすごく駆け足だった。
あとデヴィット、最後までいいとこなしw
「2」ではがんばれ。
と、思ったけど、もうデヴィットじゃないのか。

 しかしヘンリーはママが悪い魔女だと知りながら生活するのって
どんなんなのだろうか。
呪いは解きたいし、たくらみは阻止したいけど
家族としての愛情もそこにある感じだし。

拍手する

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sabaori.blog32.fc2.com/tb.php/869-fdba39e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック