さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
今年の感想
 ほとんど感想を書いてなかった気がするので
今年やったゲームの感想をざっくりと。


「神宮寺 きえないこころ」(DS)
事件簿のノリが好き。暗号はあまり解いていない。

「レイトン 超文明」
次はアロマが出る新シリーズになると思ってたのに…!
日刊ナゾ通信は時々ちまちまとやっている。

「任天童子」
不思議のダンジョン系…ともちょっと違うけど、軽めで手軽。
秘宝は元ネタの分からないのもいくつか。

「クラブニンテンドーピクロス」
思いの外ハマった。

「すれちがいMii(新ゲーム4本)」
初めて金を出したダウンロードソフト。
時間がかかるので、すれ違いが多い時ほどプレイしづらいというジレンマが。

・シューティング
シューティング苦手なので、人数が多いほど簡単になるのがありがたい。
ストーリークリアしたら放置。

・ガ~デン
ソーシャルゲーム。

・合戦
結局のところ、数勝負。

・迷宮
あえてスルーして次を待ってみたり。
なのでなかなか進んでない。

「逆裁5」
思ったよりはマシだった。

「ゼルダ 汽笛」
タッチペンのみの操作はもどかしい部分もあるけど許容範囲。
ゼルダ姫が可愛い。アレは怖かったけど(笑)

「428」
ほぼ期待通りだった。

「ダンガンロンパ」
カーソルを合わせた音が「じぇじぇじぇ」に聞こえる(どうでもいい)


 今年はぜんぜんゲームやってない気がしたけど
短めのが多くて、そこそこの数に。
この中では「428」が一番よかった。

拍手する

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sabaori.blog32.fc2.com/tb.php/828-b8fbca61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック