さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
オーディンスフィア(PS2)
 思った以上にプリクラ(プリンセスクラウン)だった。
しかし料理はHP上げるための手段としか感じず
プリクラほど「うまそう」とは思えず。
食材が鞄を占めるジレンマは相変わらずだが。今回は魔法薬も。
 難度がいつでも変えられるのがいい。
途中までノーマルでがんばってたけど、
どーせ自分はレベル上げて力押しじゃんか、
と気づいてからは気兼ねなくイージーに……

 グウェンドリンが愚かで切ない。
愛し合ってるのにすれ違うのが燃える。
つーか、今回見事に恋愛モノでした。
プリクラじゃその辺さっぱりだったので、ちょっと意外。
メルセデスなんか恋愛絡めなくても、と思ったけど
ラストには必要だったかな。
 ビジュアルではメルセデスが好みだったけど
始めは頭悪くてイライラした。
や、一番めんこいのはアリスだけどね(笑)

 ちょっと片手間で、中断したりもしたけど
爽快感とか終盤の盛り上がりとか、なかなか面白かった。

 ラストの願いは、終焉の前に戻してもらう方がいいんじゃないかと思ったけど、
そーなると終焉を望んだ連中も戻っちゃうか。
しかも「幾千年」の意味を、アリスの家にふたりが現れたこともよく分かってなかったし。
(異次元から来たのかと)
本を読んで始まるのは、シャイニングフォース的な演出かと思ってた。

 そしてオマケ、
……「fin」の後にしばらく待つとか、なつかしいなオイ!
昔はよく、なんかないかと待っていたものだけど
そんな慣習、すっかり忘れてましたよ。

拍手する

コメント
この記事へのコメント
終わりの後に大オチ持ってくる演出ってもうそんなにないんですかねぇ(^^;。
い今でも大オチ目当てでゲームやら何やら暫く寝かしたり
ボーっと待ったりしてますです。
そういう刷り込みされてるんでしょうかねぇ。
2012/01/18(水) 22:31:31 | URL | かつら #-[ 編集]
 SFC時代はよくありましたね。
長らくなかったので、そのクセすら消えかけていました。
 映画は最後まで座っている派なので
見逃すことはないですが。
2012/01/20(金) 18:45:58 | URL | さとうばけ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sabaori.blog32.fc2.com/tb.php/692-5d4a773f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック