さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
逆転裁判2-蘇る真実、再び…-(宝塚)
 発表当時は「宝塚で逆裁!?(ゲラゲラ)」程度の印象だったので
「2」も作られていたことも知らなかった。
でもわりと評判がいいらしいので、微妙に気になっていたら
スカパー無料デーで観られてよかった。

 始めはどうしても、ナルホドが歌って踊ってるよ(ぷっ)とか思ってしまったけど
アレは北米版のナルホドじゃなくて、フェニックス・ライトと言う別の人の物語なんだ、と。髪の色も違うし。
 髪と言えば、ポスターでは正面の絵だったけど
始まってしばらくしてから、微妙にトガっているのに気づいた時には笑った。
 どーでもいいけど、洋名はフェニックスで日本だと龍が入ってて
相反するものだなあと思ったり。

 話はざっくりした感じで、あくまで歌とか踊りがメインなんだな、と。
そっち方面は興味ないので、さすがに声量すげー、とか思いながら見ていた。
 オープニングがあったのには驚いた。
ゲーム原作だからなのか宝塚にはあるのか知らんが。

 狩魔家の服は舞台映えするというか、舞台上ではたいして派手に見えなかった(笑)
ミツメイだとプッシュされていたが、期待したほどではなかったなー。
フランジスカ(冥)役の人がちょっと早口で残念。
でも決めポーズのたびに、冥だ!冥だ!とニヤニヤせずにはいられなかった。
 
 誤解を恐れずに言うのなら、ものすごく豪華な二次創作だなあ、と。
それなりに面白かったです。


 あ、ちなみに居間で最後まで観ました。
外野がうるさかった時間もあったけど、比較的一人でゆっくりみれたのでいいや。

拍手する

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sabaori.blog32.fc2.com/tb.php/567-5ac1a14c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック