さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
極限脱出 9人9時間9の扉(DS)
 謎解き脱出モノ、しかも死の恐怖にさらされながら犯人捜しとか大好きです。
「慟哭」(SS)とか……って他に思いつかないが。
 犯人が分かったと思っても、EDが増えるたびに分からなくなっていくという……。
「かまいたちの夜1」みたいだ、と思ったけど同じチュンソフトだ。

 ふと「MYST」を思い出して、携帯機でこんなグラフィックも使えるようになったんだなあ、としみじみ思った。
しかし、最近の謎解きはヒント多すぎだよねえ……
と言いつつ、予告がヒントだと気付くのにしばらくかかったけど。
(アレはありがたかった)
 キャラクターとしてはセブンが好きだ。
 ゼロと殺人犯の検討はついたけど、それでもTRUE ENDを見るまでは
ぼんやりとしか話が見えてこなかった。
 二重三重に意味をもうけてあったりで、感心した。
でもバングルのトリックは
「O」と「6」はちゃんと意味を持たせているわりに
「3」だけ「そーいうことなんで」ってのは肩すかし。
ほら、「E」とか……じゃ合わないか。
 あと、途中で紫が葵かと思って(演技?乗り移ってる?)
フクザツな気持ちに……違ってよかったけど。

 しかし、連続して過去と未来が干渉しあうゲームをやって、ううーむ、となった。
アリかどうかというよりは、己の頭がついていけないという意味で。

 話としてはゼロの復讐劇で、気持ちは分からないでもないけど
ここまでやるのかと思うと、ちょっとゾッとした。

拍手する

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sabaori.blog32.fc2.com/tb.php/565-1a8e846d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック