さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
ゴーストトリック(DS)
 面白かったですともッ!
あまり寄り道しないでガガッとやっちゃったので、ざっと感想を。

 ゲームとしては「ピタゴラスイッチ」という評価があったけど
わずかなキッカケで運命が変わるところは、「街」をちょっと思い出したり。
 あんまり悩むところはなかったです。
会話を聞いてるとヒントがけっこうあるし、あやつっているうちに何となく解けちゃったり。
そしたら、あえて難度を低くしたみたいで。
あまりゲームをやらない人にも最後までシナリオを見てほしい、という意図なら妥当な難度かな、と。
でもトリカエは、もっとイロイロやってみたかった。


 「逆転裁判」を作った巧舟氏の作品というので、手を出してみたんだけど
濃いキャラとかセリフ廻しとかカタカナ表記に、らしさを感じた。
シナリオも、根本がシリアスな所とか。
 「原因」が分かった時は、ファンタジーかなと一瞬思ったけど
死者のチカラ自体がファンタジーなので、納得できる範囲かと。
  記憶をなくしたプレイヤーキャラが少しずつ思い出していく
ってゲームはわりとあるけど
勘違いさせておいて、やっぱり勘違いじゃなくて、でも本当は……
というあたりが上手いなと思った。
ちゃんと伏線もあるし。(「忘れていた」のではなく「知らなかった」とか)
 ああでも、クネリの説明がちゃんと理解できなかったので、
あとで2周目をゆっくりと。

拍手する

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sabaori.blog32.fc2.com/tb.php/546-8fff6d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック