さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
逆転検事(DS)
 ビジュアルは多少変われども、やっぱり逆裁でした。
ドットキャラが動いてるのを見て、改めてカプコンだなあと思ったり。
 謎解きは簡単で、テンポよく進みすぎてちょっと残念。もーちょい悩む所も欲しかった。
シリーズを重ねてるせいで、これヒントだろうなとかここに矛盾があるっぽい、というのが分かって
深く考えない自分も問題だけど。
あと過去作品を思い出させるようなトリックもあったし。
ぬすみちゃんで分りやすくなりすぎた、ってのも痛し痒しかなー。うーん。

 内容については……うおお冥たんラヴー!!
………………いや出てくるとは思ったけど、
2話であっさり退場してこれで終わりかなーと思ってたところに、
何ですかあの4話は!! 反則ですがな!!
いや好みではあったけど、むしろ御剣の方が好きだったのに、今回メロメロに。
御剣視点でプレイしてるのもあるかもしれない。いや恋愛要素はないけどね!
いちいち突っかかってくるのが可愛くて可愛くて。
……ロリだからじゃないですよ?
 いやー今作のヒロインは美雲だと思ってたけど、完全に冥がヒロインじゃないか。
や、御剣が主役だからヒロインで順当といえば順当なんだけど。
もちろん影のヒロインも活躍してるし。

 と言うわけで、冥に心を奪われて新キャラとか話とかあまり印象にありません!(キッパリ)
突き抜けたキャラも居なかったし。
 過去キャラがたくさん出てきたのは嬉しかった。名前だけどかモブキャラとかでも。
3人が背景で出てきたのは嬉しかったけど、やっぱりからみは無しかー、と。
 全体的にボケが足りなかった、いやツッコミ不在なのか。

拍手する

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sabaori.blog32.fc2.com/tb.php/443-0a5701dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック