さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
Ever17(DC)
 予想通りゲーム性はあまりなかったけど、読み物としてなかなか面白かった。
もちろん、ゲームという前提があってからこそできる手法だけど。

 なんかどこを書いてもネタバレになるなあ……。

 気になってた所もあちこちあるし、予想も少し当たってたけど
それを忘れさせるほど見事に騙された。
 武がキャラクターのわりに線が細くて、こんな絵しか描けない人なのかと思ったら
それも複線だったとは。
パラレルと見せかけて(多少のパラレルはあれども)
実は大きな一本の話だったというのがすごい。

 つぐみの立ち絵がイマイチで、性格もなー……と思ってたら
最終的にメインヒロインの位置だし、ありゃ惚れるでしょ。
 桑古木が報われないよなあ、と。
BWでもないし、一番大変で辛い立場なのにエピローグがあれだけ、
と言うかぞんざいな感じが……。
 自分が買ったパッケージが少年と優だったし、
初プレイが少年視点の優ENDだったもんで、ああなるとは。

 冗長気味なんで、読み返してもつい飛ばしたくなるけど
ラストを踏まえて、ちゃんと読み返してみたいと思う。

拍手する

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sabaori.blog32.fc2.com/tb.php/428-8eb14918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック