さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
ルーンファクトリー(DS)
 プレイ中に軽く書いたし、いいかと思ったけど改めて感想を。

 SFCの初代牧場物語では畑仕事に手一杯で、スキを見つけて街に行くという感じだったけど
RPG部分も加わったせいか、その辺は簡略化されたみたいで
畑以外も行き放題と言うか、バランスが取れている間は楽しいんだけど
洞窟の方に区切りがつくと、とたんに手持ちぶさたになってしまうのが少し残念でした。
 戦う部分は牧場物語になじんていてると思う。基本、ほのぼのだし。
鍛冶が楽しくてアイテム集め→レベルUP、そして強い武器で後半は楽勝になってしまった……
 通信のシステムはあるものの、基本的にやらなくても困らないのは良かった。

 バグも多いらしいけど、自分は画面が乱れるのくらいで。
雨の日に遊びに来てたミストが、全身ツタに覆われたように緑色になってたのは怖かった……(呪われたのかと思った)

 女の子はどの娘もかわいいけど、「この娘っ!」てのがいなかったので
第一印象でタバサを。
もう一展開くらいを期待してたけど、恋愛に障害のあるムスメはいなくてちょっと残念。
 つーかタバサとのEDのあたりで、
「実は私、本当は魔族の王女だったんです」
「ええ!?」
「人間の街に来るのを反対されて、家出同然で飛び出してきたのですが
帰らなければいけなくなりました。せめて、この子だけでもあなたと……」
「そんな……」
「さようなら。あなたと一緒に居れて幸せでした」
「タバサ! タバサーー!!」
……とかいう展開をちょっと期待してました。アホですか。

 外伝も作られるようだけど、恋愛アドベンチャーですか……いやまあケータイないのでいいや。
なんかそっち方面での盛り上がりかたを見せていて、なんかなあ、と少し思ったり。

関連:耕す日々
rf.png


拍手する

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sabaori.blog32.fc2.com/tb.php/253-089b9ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック