さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
ファイナルファンタジー3(DS)
 結論から言うと、「未プレイの人向け」であって「FF3好きな人向け」ではなかった。
 ポリゴンとプレイヤーキャラに設定あるのはむしろ気にならず(OPは違和感あったけど)
なんつーか、FF3のあらずじだけ追ってる感じで、
FF3のキモであるジョブとか戦闘とかが、アッサリしすぎでした。
 懐古主義だと言われたら、「そうかもしれない」と答えるが。
 NPCのイメージが違うのに目をつぶりつつもプレイしてたら、
トードを入手!
FF3は(個人的に)カエルゲーだからね、とウキウキしつつトードを使ったら……
あれ、カエルと話せない?……いやあの、FC版はカエルと話せたよね?記憶違い?……カエルの数も少ないし……

俺のカエルを返せーー!!

……すいません、取り乱しました。
 通信しないと、たまねぎ剣士が使えないのにもガッカリしたものの
ジョブが別モノっぽいので、まあいいか、と。
たまねぎは0か1かの使えなさがいいのにねぇ。
 そしてサクサクプレイは進み、サクサクとラストダンジョン。サクサクとクリア。
え、コレで終わりですか?は?マジで?
FF3と言えばラストダンジョン、ラストダンジョンと言えばFF3じゃないすか。
かつて兄と同時期にFC版をやってて、そのあまりの長さにメゲて
兄のプレイとEDを見て、良しとしました。
しかし、それが心に引っかかってて、DS版でちゃんとクリア出来ると思ってたのにー。のにー。

 くそうFC版買うか、と思ってたら友人宅でソフト発見!
つい借りてきてしまった。FCのケーブル壊れて、遊べないのに。

拍手する

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sabaori.blog32.fc2.com/tb.php/207-0af42d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ファイナルファンタジー3『ファイナルファンタジーIII』(''FINAL FANTASY III''、略称FFIII)は、スクウェア (ゲーム会社)|スクウェア(現スクウェア・エニックス)より発売されたコンシューマーゲーム|コンシューマーゲーム機用ゲームソフト|ソフト。ゲ
2007/02/11(日) 10:29:57 | rinkaの日記