さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
ミッシングパーツ1~3(DC)
 買う予定はなかったんだけど、知人にすすめられてプレイしたら
なかなか良かった。
推理はあまり必要ないけど、アドベンチャーとしてのゲーム性が充分なので。
 始めの方は、ほっといてもAランクENDに行くけど、後半はそうもいかない。
終わりぎわは、ちょっとキビしいんじゃないかなってぐらいでした。
(最終話のTRUE ENDは、攻略見ながらやった…)

 ストーリーは、始めから3部作(PS2は2つ)で出るのが決まってただけあって
一話完結方式ながらも、最終話につながっていくあたりがムリがなくて良かった。

 5話は、(軽くネタバレ故に反転)
「いい人が犯人」ってのはアリガチだけど、一話の中でやってしまうと
「あの人はいい人」と情報としてだけ聞いたところで、
犯人と知っても、あーそうですかって感じだけど
一話目から「コイツはいい奴」、と自分の中に積み重ねた上でやられたものなので、非常に効果的だった。
 最終話は前置きあったからともかく、5話は本当にショックでした。


 キャラクターは、哲平はまー普通に好きになるとしても
やっぱり奈々子!
主人公かわいそうだなーと思いつつ、あしげく通いましたよ。
 あと、味のあるオッサンが多いのも良いです。

拍手する

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sabaori.blog32.fc2.com/tb.php/196-c419f81b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック