さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
CIMA日本版
 あいかわらずネバーの、「説明しようとすればするほど難しそうに思える作品」だなー(笑)というのが初プレイの印象でした。
もちろん難しいわけではなく、プレイしているうちに自然に覚える、という感じだったけど。
 むしろダンジョンはもう少しむずかしくてもよかったな。
ボス戦はゼルダっぽいけど、わりと力押しができて、個人的にはちょうど良かった。
 敵がアホっぽくて好き。

 以下、話のネタバレ。

 北米版の記事を見て、
「ヒロインはルフィア(エスト1)的立場なんだろうか」と勝手に想像してました。
そんな事も忘れてプレイしてたら……あのラスト。びっくり。
 ジェスター先輩は、絶対ラスト辺りで話にからんでくると思ったのに肩透かし。


 全体的にストーリーはあっさりだったけど、
びっちり語られるよりは行間読む方が好きなので、これはこれで。
 そーいやファミ通のレビューで評価は良かったけど、「地味」って書かれてたなあ……(笑)

拍手する

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sabaori.blog32.fc2.com/tb.php/18-5d09699d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック