さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
初遊佐未森
 岩手県立美術館のコンサートに行ってきました。

 驚いたことその1:完全無料。入館料はかかると思ったのに。
 その2:ステージが大階段の踊り場。
エントランスとほぼ同じハバで、白いカベに白い階段で、ステージにも使うのを見越して作ったのかな、と。
上からはにかんだ感じで降りてくるのが可愛かった。
ちなみに、普段は展示を見た後に降りてくる……んだったはず。
 その3:ギターの今掘さんってTRIGUNの曲書いた人!?

 いやー良かった。すごく良かった。
「休暇小屋」のアルバム中心かと思ったら、昔の曲もたくさんで
ライブ初心者としてはたまらん選曲でした。
「ミント」とか「オレンジ」とかが特に。
 スピーカーなくてもいいんじゃないかな、と思ってたら
本人もそんな事を言っていて、なんと1曲アカペラを!
イタリア楽曲を歌ってくれました。
マイクの前に出て、階段を数段降りてきたもんだから、ドキドキしてしまった。
前の方に座ってたし。
 後はイス、前の方は床にクッション、というカタチのせいか
自分が着いた時もわりと前が空いてました。
座り込むのはキツイのは、某トークライブで充分知ってたけど
せっかくだから前!と言うことで、前から数列目の左側で
顔も(ピアノの)手元も見える、というバッチリのポジションでした。
やっぱり脚と背中はツラかったけど、良かった。ツレにはスマンかったが。
 「クロ」は友人が飼猫を亡くしたばかりで、誘って悪かったかなーと思ったけど(またちょーど、「長い長いさんぽ」を貸してたんだよな……)、聴いたら自分の方が涙出そうになったり。

 ほぼトンボ返りだったけど、大満足でした!
改めて、岩手県立美術館に感謝を。展示見なくてスミマセン。
そーいえば、高速運転するのは2度目だけど、前回も同美術館に行ったのでした。
帰りの夕焼けがキレイでした。「オレンジ」ではなく茜色だったけど。

拍手する

コメント
この記事へのコメント
私も行きました
はじめまして。
私も美術館のコンサートに行ってきました。
良かったですよね!今も良さをかみしめています。
階段の踊り場がステージだったというのは驚きましたけど、天井が高いぶん、音の響きもよかったですね。

「クロ」には、じーんとしてしまいました。
私も「長い長いさんぽ」持っているのです。この本、涙無くしては読めませんでしたよー。

とにかく満足のいくコンサートでしたよね。
ついついコメントしてしまいました。
2006/09/11(月) 23:12:28 | URL | しろにゃ #Zjyp1h1I[ 編集]
よいん味わい中
 コメントありがとうございます。
自分もいま思い出しても、顔がニヤけてしまいます。

 「長い長いさんぽ」はネコ飼ってなくても泣けましたが、
(上記とは別の)ネコ飼ってる友人は、
泣いて読めなくて、3回ぐらいかけて読んだそうです。
2006/09/12(火) 12:07:12 | URL | さとう #iQlO7tKQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sabaori.blog32.fc2.com/tb.php/150-42383393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック