さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
週チャン大感謝祭
 チャンピオンをまともに読んだのは吸死以後なので
行ってもいいものだろうかと思ったけど、とても楽しかった。

 取材が来てて、もう記事になってるから内容は省略して
他に書かれてないっぽいところを中心に。
 朝行ったら外にスゴイ列が出来てて、ファッ!?
と思ったけど、パチンコ屋の列だった。ですよねー。
 ゲストビーストトークショーの整理券をもらって、展示の入場列へ
あと少しだったけど、時間がなくて離脱。午前はずっと並んでた……。

 巴留先生と西先生がホント仲良さそうで、終始ほんわかしていた。
西先生が編集部経由で巴留先生を食事にさそったのがきっかけで
LINE交換して仲良くなった、と。(司会:馴れ初めか!)
 ゲストビーストは2種の予定だったけど、5日前にヒナが生まれて
あひる(父)、ヒナ、イグアナ、の3種に。
 巴留先生はノドにマイクを入れてしゃべるスタイル。

 直後に招待エリアのステージが始まるので
列に並んでたときに携帯食を少しと、招待エリアでオニギリを急いで食べたぐらいで
5時まで持つのだろうか…と思ったら、飲み物とオードブルが出たので助かった。
立食パーティっぽい感じ。(行った事ない)
ウィスキーも見えたけど、我々にはノンアルビールぐらいしか出なかったようで
編集者とか先生達には出たのかな?

20190719195623a17.jpg 20190719195624e0a.jpg
 招待エリアの通路に等身大パネル、壁にパネルで「ジョン太ったな」の場面(だっけ?)
チャンピオンクイズで「ドラルクが最初に死んだ理由は(二択)」
ぐらいが吸死要素でした。

 トークショーは連載のエピソードやキャラの作り方とか、
作品をあまり知らなくても面白かった。
 エピソードが面白いのはもちろん、その繋ぎ方とかリアクションとかで
トーク「ショー」になってるんだよなあ、芸人さんってすごいな、と。
 週チャン編集部といえばヤクザなイメージで、
連載中の編集長インタビューもそれに遠からずな感じもあったけどw
トークショーで作家と編集が「生涯担当」って言いあったりして、なんかいいなあ、と。

 クイズは始めの方こそ難しめだったけど、途中からヌルゲーで
分からなくても周りについていけばOK状態に。
そんな中、ラストが「最近設置されたものは A:ウォッシュレット B:ウオーターサーバー」だったのが笑った。(答えはA)
 最後は直筆のイラストがもらえるじゃんけん大会。
残ったら申し訳ないなーと思ったら早々と負けた(^^

 刃牙の板垣先生はエネルギッシュでカッコ良かった。
しゃべり方がちょっと哀川翔っぽい。
握手してもらったので筋肉描けるようになろうだろうか(無理)

20190719195625164.jpg 2019071919562612d.jpg 
 休憩時間と終了後に展示コーナーをじっくりと。
ジョン!ちゃんとジョンだった!
吸死の94回死ぬやつは、盆センセはデジタルだけど
トンボ付きの原稿用紙だったから、コレ用に印刷したのかな。
 あと写真はモフエゴ先生(入間くん)とピノコの手料理と聖衣。
手料理はおすそ分けしてたらしい。
20190720134158fc0.jpg 20190719195809512.jpg 201907191958091d3.jpg 

拍手する

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sabaori.blog32.fc2.com/tb.php/1113-f504375b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック