さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
スマートフォンでびう
 書くタイミングが遅くなったけど
年末にガラケーが沈黙してスマートフォンになりました。
別にPCと3DSで間に合うから、次もガラケーのつもりだったけど
どんどんガラケー向けのサービスがなくなっていくので、スマホに傾きかけていた。
 あと、背中を押したのはコトダマンのシンカリオンコラボでしたw
かがやき以外は手に入れた!

 スマホを渋る理由は、大きさ・電池の持ち・料金、だったけど
・大きさ→3DSと同じぐらい(むしろ薄い)
・電池→3DSもモバイルバッテリー使用
・料金→前より安い!(1年限定)
 兄が1ヶ月7千円ぐらいというので、うへえ、と思ったけど
家からあまり出ない自分はwi-fi中心だし、最低限のプランにしたら
割引&割引で、1年間はガラケーより安くなりました。今のところ。
 しかし電池は…3DSなら4回分のモバイルバッテリーが1回分だった(汗)

 ゲームは、コトダマン、ねこあつめをぼちぼちと。
しかし書いてて気づいたけど自分、3DSの上位機種ぐらいにしか思ってないなw
 年末にPS4買う買う言ってたけど、スマホ買っちゃったので
安いBDプレイヤーかPS3かなあ、と思ってたら親戚から古いBDプレイヤーもらうことになった。

拍手する

ルーンファクトリー新作発表
 RF4がSwitchに移植&RF5決定だそうで。
RF4がランキングでも上位にあったから、それほど驚かなかったけど
真っ先に思ったのは「開発会社は!?」でした。
 
 ネバーの後身とも言えるFenrisが開発なら正解なのか?、と自問してみたけど
ネバーランドカンパニーがあったとしても、常に同じ人が関わってるわけじゃないだろうし
同じ人が作ったとしても必ず面白くなるわけでもない。
つうか調べたら、Fenrisから別会社を立ち上げたっぽい。

 結局のところ、RF5がすごく面白くて
ネバーが過去になるのが一番いいんだろうなあ、と思う。
寂しいことではあるけど。

 Switchも欲しいけど買うタイミングがなかったので、5が出る時になるのかな。
DSと3DS買うタイミングもルーンファクトリーだったような…

拍手する

月刊OUT Limited 『かんなぎ』特集号
 「OUT 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 特集号」というものが発売されると聞いて
コレを思い出して買った。

 コチラは発売後に知って、入手が難しそうだったしまあいいか、となったけど
今回しらべたら、ずいぶんと安くなっていたので購入。
 結論を言うと、「OUTを目当てに買うものではない」。
ガワと一部はOUTの形式を取ってるものの、OUT色はずいぶん薄くて「かんなぎ」を知らないとツライ。
自分は原作読んでたし、DVDついてこの値段なら充分、と思えたけど
定価で買ってたらガッカリしてただろうな。

 ちなみに、2202の方は参加者を見るとちゃんとOUTっぽいので予約してしまった。
2202どころかヤマトもざっくりとしか知らないんだけど……
いやだって、買わなかったらぜったい後悔する。

拍手する

1月の行商と旅
1/27 ミラクルスティール8 参加

 怪ジョでは話せる人が居ないし、緊張して始めはちょっと手が震えてたけど(マジ)
ぽつぽつと売れて、話しかけられたりお隣さんとも話せたり、とても楽しかったです。
申し込んで良かった。
 売り子確保できなかった分、がんばって「話しかけよう!」と思ったのも良かったのかも。
しかし久しぶりにハシャギすぎて、しゃべりすぎた気が。
怪ジョやアニ逆の話がしたくてたまらなかったんだ……
ちょうどアレ(コロコロ2月号)とかソレ(新ED)とかを!
一方的にしゃべってた気がします。反省。
 法廷とは離れてたので、昼頃に買いに行ったらいくつか売り切れてたorz


 今回はほぼ独りだったので、ぶらぶらと出歩きました。
太田記念美術館の「かわいい浮世絵おかしな浮世絵」が面白かった。
混んでたけど、いつもさーっと流して見ちゃうのでじっくりと見られて良かった。
 リーフレット付き吸死11巻もGet!!
残り1冊…ではないかもしれないけど、見たところ11巻はそれしかなかったのでヒヤヒヤした。
 ホテルが新橋だったので、歩いてみたらアンテナショップがいくつかあって
土産を買って言ったら、案の定「○○行ってきたの!?」と言われた(^^

 月イチ東京チャレンジも3回目にして最終回。
まあ4月の裁きには行く予定ですけどね。

拍手する