さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
春先の旅~ほんのりとトラウマ~
 羽田に着いていきなりカレーをぶちまける。
店員さんが片付けてくれて、おしぼりでズボンを拭きながら
「ズボン買わないと…ホテルのクリーニングやってるかな」と冷静になっていた。
 ズボンはぴっちぴちのばかりで、試着するやつがことごとく入らなくてフザケンナ!と思ったり
祝日でクリーニングは休みだったりしたけど。久々のトラブルらしいトラブルで、ちょっと面白がっていた。
旅行中は滑りそうなトレイと色付きそうなカレーとかパスタとか避けてたけどね!(^^;

 東京ステーションギャラリーでやってた「パロディ、二重の声」が面白かった。
ありそうだと思ったら、やっぱり月刊OUTがあった。
「零円札」の広告を見て、その後行ったインターメディアクに実物があって笑った。
こっちは無料だしすぐ近くだし、と行ってみたら、標本とかいろいろ見応えがあった。
所々でジョン(アルマジロ)やジョンっぽいものが居たし。

 で、目的だった「ミラクルスティール」(とHARUコミ)へ。
オールキャラもアイちゃん本もたくさん買えた。満足。
ぱらっと読んでダークアイの出番がありそうだと迷いなく購入してた。
ADもわりと好きなので、チェックしみてようかな~と思ったらR18しかなかったorz
二次創作のR18は男×女でも、よっぽど好きな組み合わせじゃないと買う気にならないもので。

 ここん所スペアイ本が出したくて、本はやめとけ!という自分自身と殴り合いをしていたけど
ミラステ行ったら火が付くかあきらめるかのどっちかになるかと思ったら
特にどっちにも傾かなかったので、今は
「やめとこうや」「そうかもなあ」と肩を組んで遠くを見つめている感じ。

拍手する

#吸血鬼すぐ死ぬ5巻発売ゴォオオオ
 今回もコミックス発売記念の祭りがあったので
ちょびっとだけ参加した。
今回はスタート時間も早くて、わりとリアルタイムで追えた。

 色が分からなくて不安な感じが着色にでてしまった。
耽美系キャラが苦手なので、中身がアレじゃなければ描かなかっただろうw
 アニメイトの販促ペーパー(ロナルドがバラの花束持ってた)と似てしまって
どうせなら、それにもっと似せて文字とか入れたら良かったな。
q4-5-2.png
 あっちゃんと下半身透明の会話が可愛かったので。
吸死ではそんなに好きじゃなかったキャラも、登場するたびに可愛く感じていくという不思議。
辻斬りもあんな人気キャラになるとは。
 野球拳大好きも、6巻収録予定のアレも納得のいいお兄ちゃんぶりだった。

 発売から10日ほど経ってから東京遠征があったので、とらのあなの販促リーフレットをゲット!
そしてコラボカフェですか……さすがにやってる期間に行く機会はなさそうだから
誰かが写真をUPしてくれるのを今から楽しみにしている。

拍手する

お絵かきスイッチ
 スイッチが入ってるとマグレな絵が出やすいけど
考えてみると、「自分が絵がヘタなのを忘れている」のではないかと。

 絵チャで上手い人の絵が描き上がるのを見てると、
なんとなく「自分も描けるんじゃね?」とカンチガイして実力以上のモノが描けた事がある。
逆に「この中で描くとかムリ」と思うと、やっぱり描けない。
 根拠のない自信があると絵が上手く描けるというか
「ヘタだ」と自己暗示で必要以上にヘタになってるのではないかと。
もちろん、基本的な実力はあるだろうけど。

 自分の場合、上手く描けた絵も
「その時たまたま上手く描けただけ」で
時間が経つと、どんどん自分が描けたような感覚が薄れていくので
続けて描くのは感覚を忘れないためにもいいんだろうな、と思う。

拍手する