さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
逆転検事 in ジョイポリス 1・2話
 ブースが思ったよりちっちゃかった。
フロア内にある端末を回る形式なので、そこではOPを見るぐらい。
執務室を模したブースには1/1御剣も居たけど
個人的に見所だったのは、20歳時代の服。金具がごつかった。

 手帳があれば何度でもプレイできます。
検事ランクがプリントアウトされるわけでもないのが、ちょっと残念だけど。
対決ブース(謎解き)ではクリア後に、再プレイしてワザと間違えるのをオススメします。(混雑時は迷惑にならない程度に!)
Happy Birthday

伊集院さんが幸せでありますように。


 ここ数年の己の暴走っぷりを見るにつけ、
ときメモの頃に自分のサイトとか持ってなくて、本当に良かったと思う。
こんなもんじゃなかったよ!
 語り合える仲間もいないのに、毎日妄想して毎日描いて、書けもしない文書き溜めて……
簡単にガス抜けなかったからこそ、あそこまで書けたのもあるだろうけど。

拍手する

夏の旅 3日目
 身体も重いし、チェックした所と動物近辺ぐらいでいいやー
とか思っていたけど、買い始めたら連日の買物モードが動き始めて
むしろいつもより買っていた。
 漫画家とか集まって描いている震災チャリティー本がいくつか出ていたけど、
最初に買ったのが気合が入った本だったので
(マンガとか防災とか支援の仕方とか)
後から見た「ただイラストが詰まっている本」は買う気になれなかった。
もちろん、そこに描いている人のファンならその価値はあるだろうけど、その金を直接募金したほうが早いや、と。(しかし募金はしてない)
 普通に本出してその売上を募金しますってのなら、いくつか買ったし
素直に買う買わないの判断ができるんだけど
「チャリティ」って言われると買わないといけないんだろうか、と思ってしまう。
 そういえば、震災体験本が出てるかと思ったけど、見た限りはなかった。
まだそんな気になれないんだろうなあ。

 時間あったから初めてバス使ってみたけど……高くてもゆりかもめがいいです(汗) 少なくとも帰りは。
DQ9は軽めにしかやらなかったけど、それでも3日間で100人ぐらいすれ違えた。
夏の旅 2日目
 ホテル+切符のパックについてる一日フリー切符を使おうと出してみたら……
サイズが違うし代理店への注意書きがあると思ったら、発券前の状態でした(汗)
JRの窓口へ行って、販売窓口への問い合わせ&発券で時間のロス。
まー2日目は目的少ないからいいけど。

夏の旅 1日目
 今回は見事に鉄道トラブルに見舞われた旅でした。
夜行列車の往復だったんだけど、大雨で直前まで運休、
乗ろうと思ったら列車トラブルで1時間半遅れ、寝て起きたら……
「地震のため2時間40分遅れてます」 は? 「福島で運転停止します」  は?
「まもまく福島に止まります」  何ィィィィー!?
福島から新幹線に乗り換えですよ。つーか地震あったんですか。(震度5!?)
日記は後でゆっくりと
 帰ってきました。
今回は書くこと盛りだくさん。
とりあえずは戦利品を読みつつ体力回復。

 電車止まった!×2
でも、おおむね楽しかった!!

拍手する

ちび冥が来るまであと1ヶ月
うきうき
 企画の方は、書きそびれてたネタに加えて
もう一つくらい書ければいいや、と思ってたら
うっすい本ぐらいなら出来そうな勢いに……

 明日、例のアレに旅立ちます。
ジョイポリスも行ってくるぜイエー

拍手する

千年家族(GBA)
 神様となってひとつの家族を見守るゲーム。
電源切っている間も時間が進む、しかも悪魔にささやかれたりするので
忙しいなオイ!と思ったけど、
慣れてくると離婚してようがドロボウになってようが、
世代さえ進んでいればあまり気にしない。
 闇の帝王にもなれます。しかし殿堂入りはしないのね。そりゃそうか。

 千年家族を達成したので、今度は干渉しないで何年続くかやってみているけど
わりと上手くやっているどころか、自分が見守っていた時はなれなかった
警視総監とか映画界の巨匠とかになっていて……あれ、オレいなくてもいいんじゃね?とか思った。
 結局、445年家族で借金30億でした。

(11/8/28 記録追記)

拍手する

鋼の錬金術師
 「最終巻出たら貸してー」と言ってたのに、忘れられて自分も忘れて(よくある)
己の手が空いたので思い出して、やっと借りることができました。
や、雑誌で読んでたけど、話が込んでくると単行本で読んだ方がいいというか
……最終回ぎわで、知人が何人も盛り上がってたのが羨ましかったというか。
くやしいので、単行本待ちな月居さんにネタばらしてやった。
「大団円だったよ」
「……だろうね」

 連載すぐにちょっと醒めたので、ハマることはなかったけど
ガンガン読む理由の一つになる程度には楽しみにしてました。
改めて見ると「似てる」と言うよりは「ありがち」というべきだったし。
 通して読むと、ラストに向かってずっと走っていたのだなあ、と。
ムダな回がない感じ。

 自分としては、当然ホークアイ中尉が好きです。
カップリングはあってもなくても、と思ってたけど
「CHRONICLE」に再録されてた4コマ見たら、ちょっと火が付きそうになった。
そして本編を読み返してみても、わりと大佐→中尉な感じ。
 あとはバリーが好き。

拍手する