さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
<むきエビ>
 その単語を耳にして、真っ先に頭に浮かんだのは
「クーロンズゲート」(PS)だった。
 好きな人はスゴく好きらしいし、月居さんも手放さずにいるので
いっちょやってみっかー、とプレイしたけど
……なんと言うか、シュールなゲームでした。
 薄暗い雰囲気で、「バロック」系と言うかもっと泥臭い感じ。
話は……最後までよく理解できなかった。

 ええと、むきエビはたしか聖なるもので
退魔の効果がある、とかだったような。
そういえば、むきエビ屋の声は高山みなみだったような。(どうでもいいこと思い出した)

拍手する

中休み延長
 本を出す予定が2ヶ月ほど延びたので、ちょっとのんびりできます。
いや、他にやることがあるのですが。

 で、以前から作ろうと思っていた絵のログを
別ブログでちまちまとUPしていこうかなと。→
閲覧注意な絵も普通に表示されていますので気を付けてください。全年齢だけど。
 イラストに関してはほんっとオナニーだと自覚しているのですが
見る側としては、上手くなくても好きなジャンルの絵を見たいものだし
この状態じゃ不親切だよなーと思っていたので。

 それと、キリ番がそろそろカッコつかなくなってきたので
100番ごとから1000番ごとに切り替えたいと思います。
15,000過ぎた辺りからの予定。

拍手する

ドラマCDか……
 逆検2のドラマCDが出るそうで。
ものっすごーく冷めた気持ちになって、
「ああ、そっち方面で展開して行くのか」と思ってしまった。
や、1でもグッズとか出てたみたいだから、今さらなのだろうけど。
 webで聴ける+αなようだから、買うかは後で考える。

 ま、へそ曲がりな意見は置いといて、純粋に楽しみにしておきます。
ミツ&メイで仲良くケンカしてくれればそれで。
 つーか、矢張が小野坂さんですか!!
イメージは合っているけど、どうかなー。
うわー楽しみだ。

拍手する

在庫一掃
 後でちゃんと描いて色を塗る。とか思っていても
完成させることは滅多にないし、そんなヒマなくなってしまったので。
どれかは後で色ぬるかも。現実逃避に。

ソーシャルゲーム
 パケホーダイの上限まで行ったので
11月いっぱいはネバー以外もいろいろと手を出してみました。
 今までソーシャルゲームは手を出したことなかったけど、
「時間か金(もしくは両方)がかかる内容薄めのゲーム」
というプレイ前のイメージと大差はなかった。
……のに、ずるずるとやってしまう。不思議。
 や、ソーシャル部分はまったく手を出さずにぼっちでプレイなので
その辺をちゃんとやれば面白いのかもしれないけど。

<夢に至る病>
 やっぱりただのノベル。
面白そうになってきた所で終了。(自主的に)
金払わないと2日に1回ペースでしか読めないのがもどかしい。

<集まれ!ラスボスハンター>
 ひとりだと、一日に何度も繋がないと倒せない。
PCでもできるが、携帯と共通なので全体的に物足りない。
 やっぱりキリカはミクモちゃんっぽい。
つーか、ラストのボスだからラスボスだと思うのだが……一応つっこんでおく。

 ぎゃるげもちょっとやったけど、やっぱり日数をかけて少しずつしか進められないし
通常実装されている機能が金を払わないとできないとか。
……製品版を買えと言うことなんでしょうが。(買わないけど)
 今はPCで「ラスボス」をたまにと、
1日1回繋ぐ程度でも可な「もやしもんガチャガチャ」をやっています。
上記のゲームはすべてモバゲー。
 しかしモバゲーのCMて、なんでああイラッとするんだろう。
好きなタレントを使っているのに。

拍手する

ボクは小さい(PS2)
※始めにセーブできないのは仕様です。
話が進めばできるようになります。


しょっぱなの警告メッセージもあるから
紛らわしくてあせった……何度OPを見たことか。


 新しい能力を手に入れるたびに、行ける範囲が広がるという正しいアクションゲーム。
「がんばらないアクション」と銘打っているけど、アクション得意じゃなければ
それなりにがんばらないといけない。
でもまあ、全部埋めるのでなければなんとか。
 地球人の日常生活にまぎれた仲間(宇宙人)を助ける、というのは「UFO」っぽいけど
住人をのぞき見るとかラジオとかのノリは「ルーマニア」を思い出した。
 あくまでほのぼので良い。
たっくんとアカマムシのやり取りが笑った。

拍手する