さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
DQ4~6がDSでリメイクだそうで
 普段なら「ふーん」で終わるところだけど
PS2版DQ5を買おうかと思っていたので、迷うところだ。
 DQ7・8を最近やって、やっと世間に追いついたかと
新しめのDQ4コマを読んだら……PS2版DQ5がやりたくなりました。
ヨメと話ができるようになったのは知ってたけど、
いろいろと増えているようで。

 ついでに昔描いたネタ。
DQ5.png


拍手する

エバーブルー(PS2)
 海にもぐって、宝やらなんやらをひろってくるゲーム。
エアーが切れるまでの時間、重いものを持つと減るHP、沈没船内で迷う、
という駆け引きやギリギリ感が非常に楽しかった。

 海とか魚がキレイ……とか書けばいいんだろうけど、
正直、ゲーム自体が楽しくて眼中になく、写真もあまり撮らなかったり。
船内の暗がりにアンコウがいて、ビクッとなったりはしたけど。
 ストーリーは一応ある、という程度で
ひたすらもぐっては鑑定して、もぐっては売って、という感じだった。
未鑑定の物をみつけると嬉しくて、後先考えずに拾ってしまって視界が真っ赤に……なんてのもしばしば。
意外とギリギリで帰って来れるんですけどね。

拍手する

夏の予定
 カタログが届きました。
知ってはいたけど、やっぱり委託コーナーないんですね。
冬に申し込む予定なので、落ちたらまた一年後になりそうだなあ……

 ま、それは追々考えるとして、とりあえずは夏を楽しもう。
と思ってたけど……日本海(列車)が運休してるって言うじゃないですか。
夜行は新潟通るんだった!つーか、またですか!
これで何回目だよう、ぐすんぐすん。
……と思ったら下り側は大丈夫だそうで、あけぼの(夜行列車)も動いているとか。やれやれ。

 さて、冬に向けてそろそろやらないとなあ。
つーか、文章ネタの方が全然進まない……

拍手する

お元気ですか?
 知人がいる所は震度は強くなかったっぽいけど、
ついでだからメールぐらい送るかなあ、と思ったら
疎遠になりすぎて、PCアドレス見つからねえ……
(もともとアナログでやりとりしてたし)
そしてやっぱりタイミングを外してしまった。
 ここ見てないだろうけど、元気ですか?
こっちは元気です。

拍手する

うさこちゃん
 ミッフィーって昔はうさこちゃんだったよね、と話をしてたら
今も福音館書店ではうさこちゃんでした
 聞くところによると、作者は
翻訳された言語での「うさぎの女の子」に、ふさわしい名前が付けられるのを望んでいるそうで
これからは、うさこちゃんと呼ぶ事にします。

 ちなみにミッフィーは英語圏の呼び名で、
元の名はナインチェだそうな。

usami.png
※これはうさみちゃん

拍手する

鈴木爆発(PS)
 話の流れはシュール。けっこう好き。
基本的に爆弾を解体して解体して解体する。
中には解体といえないようなものもあるが(笑)
 分解好きなので、細かい仕掛けよりもボルトやネジをひたすら回してるのが楽しい。
……緊急起動タイマーがなけりゃね。

 ただ、操作性が悪いと言うか、切り替えが直感的にできなくて
連打してたら回すはずじゃなかったネジをまわして、ドカーン
てな事もしばしば……。
 「月」をまわすギミックなんか好きだけど、
その操作性のせいで、凡ミスしまくりでした。
ソレ回すんじゃないのは分かってんだよォォォーーー!!
 「ドアノブ」あたりが好みかな。

拍手する

通販と言えばハガキ
 コミケカタログを買おうと、送料の安い所を探していて
アニメイトのHPを見てたら、ふと思った
……今って未成年でもネット環境あれば、恥ずかしい買物も簡単にできるんだよな、と。
自分なんか、ハガキ書いて親にハンコもらって買ってましたよ。
ラミネート加工のポスターとか。アイタタタ。
 まー買いづらい分、ブレーキかかるのが良かったのかもしれないが。

 ちなみにカタログは、期間内ならコミケプランニングサービスが。
……間に合わなかったので探すことになったのだけど。
それ以外なら冊数とかにもよるけど、自分の場合(2冊・代引)だと
K-BOOKSが安かったです。

拍手する

妹属性とか
 以前知人に、「実際に兄妹がいると、ゲームで『お兄ちゃんだいすきv』とか言われてもなんかなー」と言ったところ
「姉がいても姉属性はあるし、オカンがいても母親属性はある」
とリアクションされて、それはそうなんだけど……とその時はそのままにしていたんだけど
説明不足だったと後から思ったので、ここに書いておきます。
(いや、もう1年以上前の話なので、今更わざわざ相手に言うほどのことでもないし)

 ギャルゲとかエロゲの、オトす前提の「妹という記号」なら
オトすこともいたす事も全然問題ないんだけど
そのゲームでは、攻略対象ではないただの妹で、あまり話にも絡まないのに
「おにいちゃん大好きv」とか言われて、うわああカンベンしてくれ!と。
いやまあ、そんな兄妹がこの世の中に存在しないとは言わないけど
ほとんどいないのも事実なわけで。(歳が近いならなおさら)

 ちなみにそのゲーム自体は、ガッカリな内容だったので
題名はふせておきます。

拍手する