さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
ZABADAK 2007夏休みライヴツアー(秋田)
 前回の経験をふまえて、後ろの方の席に座りました。
いや時間ギリだったんで、後ろに座らざるをえなかったんだけど。
整理番号コッ早くて後ろに座りづらいと思ってたからホッとした。
 つーか、出発しようと思ったら車ないし!(父が使ってた)
慌てて同行者に車出してもらうも、曲がる所2回も間違えるし……。
 席はいくつか空いていて、人少ないなーと思ったけど
1週間前にはチケット3枚しか売れてなかったそうで、それを考えたら充分入ってるのか。
そ の う ち 2 枚 は 自 分 だ ! !

 後ろの席で、たしかに音は良かったんだけど
演奏してるところや楽器を持ち替えたりするのが見えなくて……痛し痒し。
 ツレに予習用に「回転劇場」と「AEOLIAN」(Rivendell)を貸しといたんだけど
「宇宙のラジヲ」がメインのようでした。ああまた読み間違えた。
 ライブでは特に好きな曲が多くて、嬉しかった。
「かえりみち」のライブver.(というか吉良ver.)はイメージが違って、ちょっと驚いたり。
好きな曲を生で聴くとたまりませんね。ジーンときた。
やはりライブっていいもんだな、と今更ながら思ったり。
あと失敗した所が見れるのもライブならでは(笑)
「宇宙のラジヲ」は難しいそうで、ツアーではまだ一発で成功してないらしい。
 前回は鈴の良さを知ったけど、今回はたて笛がいいなあ、と。
コレとか生で見たかったなあ……。(※ニコニコ動画)

関連:初ZABADAK


 帰りに近くのゲオで、去年買いそびれたゲームを買いました。
「よくあったね」と言われて「サターンだから」と返したけど
むしろサターンコーナーが残ってた事を感謝するべきか。

拍手する

ひみつの花園


 ZABADAKの「秘密の花園」を聴いて、絵を描きたくなりました。
描き出したの春だけど……。
 正確には吉良知彦名義の、劇団ひまわりのミュージカルのサウンドトラックです。
しばらくコレばっかり聴いてました。
ZABADAKのモチーフもの(?)がツボかもしれない。
「はちみつ白書」とか「IKON」、「賢治の幻燈」。

 いろいろとアレだけど、とりあえず雰囲気は思った通り描けた。
文月今日子のマンガ版を資料にさせてもらいました。

拍手する

初ZABADAK
 「ZABADAK with RIVENDELL 北東北紅葉ツアー2006」に行って来ました。秋田の方。
 前の方に座ったものの、「アンサンブルは中~後の席がいい」と思い出したのは演奏が始まってから。
(近い方の)小峰さんの歌声が強く聞こえて、主旋律の時はいいけど
吉良さんが主の時はいまいちハモって聞こえませんでした。残念。
いやだって、整理番号早かったし……。
 RIVENDELLの木村さん(のお母さん?)が近くの出身だそうで、秋田に呼んでくれたとか。感謝!!
CDを買わせてもらったけど、ケルト系でなかなか好みでした。

 吉良さんは細くて荒木飛呂彦に似てるってイメージがあったんだけど、実際はそうでもなかった。(最近のアルバムには本人の写真ないし)
小峰さんは細い!
 カラクや舞台の曲もあったり、バラエティに富んでました。
東北ツアーということで、宮沢賢治の曲もいくつかあって、「そうきたか!」と。
いや、ツレに貸すCDに悩んだので……。
2枚貸して、当たったのは2~3曲ほど。
 鈴がけっこう印象的に使われてました。
吉良さんが左足につけたまま、退場&再入場してたのがちょっと微笑ましかった(笑)

 新譜が3月頃にでるそうです!

(07.6 こっそり修正)

拍手する

コンサート
 ふぎゃああー!!
ZABADAKが秋田に来るですって!?
ま、ままマジですか!?
 遊佐未森も岩手に来るし、
今年の秋はどどどーなってるんでがしょ。
 どっちもコンサートは二の足を踏みまくってたので
嬉しい以前に、何で!?と、宝くじでも当たった気分だ。
 呼んでくれた人、ありがとう!ありがトゥオオ!!

拍手する