さば観
おもにゲーム、おもにひとりごと、まれにネタ
Happpy Birthday

 いつも時期に合わせて夏服にするか迷う。
で、けっきょく冬服。

 毎回早めに用意するんだけど、今回予定がつまってるのもあって
3ヶ月前に作っておいたら、本気で忘れそうになった。

拍手する

優麗~ゆうれい~
主人公v伊集院レイ
教室に現れるという幽霊の話→
SS本を再録。おまけも当時の。
例によって添削協力は月居みなとさん。

 締め方が分からなくて、ずるずる延びたラスト(よくある)
構想では写真が出たところで終わるつもりだった。
 余裕がなくて、おまけはトーン貼ってられるかあああ、と思いつつ描いたのを覚えている。

 お誕生日おめでとうございます。
毎度、再録やら慌てて描いたものばかりですみません。
廊下を歩いてるイメージで。

yurei-1.png

拍手する

追加

 休日だから少しぐらい描けるだろう!と声がしたので
あわてて描いてみた。
改めて伊集院、誕生日おめでとう!!
 近頃はおざなりでスミマセン。
去年描きかけたマンガもあるんだけど……

 最近は某名探偵の前髪を描くたびに伊集院を思い出している。
……ジャマな前髪、頭はいいのにアホっぽい、愛するべきウザさ
そうか、若干ツボだと思ってたのは、その辺かもしれない(笑)

拍手する

(没ネタ)掟の理由
 今年は(も)たいしたものは描けそうにないので、昔考えたネタを。

 伊集院家には何代かに一人、両性具有が生まれるという血筋で、そのために「掟」が作られた。
その子は男として育てられ、元服の頃にどちらかの性を選ぶ。
もっとも、そのほとんどは男を選ぶ。
……とかいう設定。

 伊集院の秘密を知ってしまう主人公。
ウソをつかなくてもいい相手(友達)が出来たことを喜ぶ伊集院。
基本的に男なので、着替えとか見られても平気。
友達として仲良くなっていくふたりだが、主人公には別の感情が芽生えていく。
 卒業後は当然「男」を選ぶつもりだ、と宣言する伊集院だが……。

 どう考えてもエロ設定だよなあ、と思いつつ
ラブコメ→シリアスな話に。

 これがボツなのは、己にふたなり属性がまったくないためだったり。
荒筋作ってそれっきりだった気がする。
 掟の設定としては気に入ってるんだけど。


拍手する

誕生日おめでとう

 描こうと思った物があったんだけど、
下書きで止まったきりだったんで、昔のまんが→
自分の漫画パロの中では、一番好きかもしれない。

※字が小さいです。
雑なスキャンですまぬ。

拍手する